スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金

旅行に行く度に悩むのがお金。どのくらい?どんな形で?持って行くか。
今回は滞在期間1ヶ月でイギリスのポンド、アイルランドのユーロと通貨は2種。

現金化

★日本円★ 1万円くらい。
帰国後の交通費として。

★アイルランドユーロ★ 1万円くらい。
65ユーロ(¥10,232)・・・10ユーロ札を4枚、5ユーロ札を5枚。
両替レート 1ユーロ=157.43円。

★イギリスポンド★ 1万円くらい。
40ポンド(¥9,525)・・・10ポンド札を4枚。
両替レート 1ポンド=238.13円。

日本で

銀行、街角の両替店で両替は出来るのだけど、たまたま銀座に用事があったこともあり、銀座コアビル5Fにあるワールドカレンシーショップで両替をした。ここは年中無休(銀座コア定休日以外)で20時までOPENしていて、レートも手数料も銀行と変わらない。

現地で

アイルランドの滞在期間が長かったこともあり、スーパーでのお買い物をしたりして、ちょこちょこ現金ユーロを使った。トラベラーズチェック50ユーロを2回現金化した。

一方、イギリスポンドは初めの現金化した分しか使わなかった。

トラベラーズチェック発行

★アイルランドユーロ★ 5万円くらい。
300ユーロ(¥46,479)・・・50ユーロを6枚。
両替レート 1ユーロ=154.93円。
手数料(1%):¥464

★イギリスポンド★ 2万円くらい。
100ポンド(¥23,013)・・・20ポンドを5枚。
両替レート 1ポンド=230.13円。
手数料(1%):¥230

日本で

銀座コアビルのワールドカレンシーショップでトラベラーズチェック発行。

現地で

ユーロはアイルランド銀行(Bank of Ireland)で50ユーロを2回現金化した。1回の手数料は1.25ユーロ(約200円)。アイルランドではトラベラーズチェックをそのまま使うことが出来ないので、現金化する必要がある。

イギリスポンドについてはトラベラーチェックを全く使わなかった。(イギリスでは旦那さんと一緒だったので、旦那さんが払うことが多かった。)

クレジットカード

★VISA(2枚)★
VISAカードはICチップ入りとそうでないもの。
日本ともちろん同じだけど、
ICチップ入りは4桁の暗証番号の入力を求められ、
古いタイプのカードはその場でサインする。

★JCB★
JCBカードは日本の会社なので、使えないと思ったが予備の為持って行った。
結局使わなかった。

現地で

クレジットカードの使用頻度は多かった。1,000円以上掛かる時は取り敢えずカードを出していた。レストラン、ホテル、チケット、お土産などあらゆる場面、殆どの場所で使えるので大変便利。

シティバンク

ワールドキャッシュカード一昨年の母とのイギリス旅行の際に作ったカードである。このカードは発行してから2年間有効で、今年9月が期限。未だ使用可能だったので、いざと言う時の為に持って行った。でも結局使わなかった。

現地で

イギリスにはシティバンクはあるが、アイルランドには無い。このカードでの現金化は両替レートが良くない。大体の銀行ATMで使えるようだが、手数料は通常より掛かるみたいだ。

現地のお金は最低1万円は必要だけど、成るべく現金化しない方が安全の為、良いと思う。(日本人は盗難の被害に合う事が多いので。)やはり、現金・トラベラーズチェックとクレジットカードを併用して使うようにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました