国際電話

国際電話には、お金を掛けたくない。
ではどんな方法が一番安いのかな?
1ヶ月滞在中に利用した国際電話の方法(アイルランドから日本へ)は。。。

  • IP電話 ローコストコール

    私が利用したコークのお店はfonehome (http://www.fonehome.ie/template.asp)
    と言うインターネット専用のお店(インターネット・カフェ)。

    1.暗い店内に入ると、電話ボックスが10ブース程並んでいる。
    2.先ずは受付で電話をしたい旨伝える。
    3.○番(ブースの番号)を使ってくださいと言われる。
    4.そのブースに入り、受話器を取り、相手先にダイヤル(プッシュボタン)する。
      00(国際電話認識番号)+81(日本の国番号)
       +相手先の電話番号(市外局番の最初の0を取った番号)
    5.電話をし終えたら受付へ行って精算する。

    ★電話料金★ 0.08ユーロ/1分・・・1分で13円。20分で260円くらい。

    ホームページを見ると日本へは0.10ユーロ/1分となっている。
    お店の人が間違えたのかも。。。でもどっちにしても安い!
    ちなみに日本の携帯電話へは0.35ユーロ/1分。

    お店の奥にはインターネットが出来るスペースがある。
    パソコンが20台くらい並んでおり、インターネットはもちろん、
    ヘッドフォン&マイク付きなのでSkypeやPaltalkも出来るようだ。
    お店を出る時、またねと言われる。

    ☆インターネットの料金☆ 1ユーロ/30分、2ユーロ/1時間。

    174-s.jpg
    ウエストコークのクロナキルティにあった同じようなお店。

  • インターナショナルフォンカード

    5ユーロのインターナショナルフォンカードをfonehomeで買った。
    card.jpgpin.jpg
    (インターナショナルフォンカードは様々な種類があり、コンビニやスーパーでも購入できる。)

    1.受話器を取り、カードに書かれているNo.1800943609にダイヤルする。
    2.PINナンバーを入力する。
    3.相手先にダイヤルする。
      00(国際電話認識番号)+81(日本の国番号)
       +相手先の電話番号(市外局番の最初の0を取った番号)

    私は日本へ全コールをお昼過ぎ(現地1時~4時の間)に利用した。
    公衆電話では3回の使用でトータル15分足らずの通話。
    番号の入力ミス、繋がらないことが多くて何度もトライした。

    ★電話料金★ 約0.33ユーロ/1分

    固定電話・公衆電話・携帯電話また使用時間帯により料金は異なるようだ。

  • ソフトバンクテレコムのコーリングカード

    日本で契約したシティバンクのワールドキャッシュカードに付属している
    コーリングカード番号を使用した。

    1.受話器を取り、ホームダイヤルアクセス番号にダイヤルする。
      アイルランドからは1-800-55-0086
    2.10桁のコーリングカード番号を入力し#をプッシュ。
    3.暗証番号4桁を入力し#をプッシュ。
    4.相手先の電話番号をダイヤル(市外局番の最初の0を取った番号)する。

    ホームステイ先から午前中、2回使用した。
    番号の入力ミス、繋がらないことが多くて何度もトライした。

    また、公衆電話から何度も(色んなタイプの電話で)試みたが一度も利用できなかった。
    帰国後、請求書を見てビックリ!
    普通にダイヤルするよりお得らしいが高い!。。。2回5分35秒の通話で1,146円。

    ★電話料金★ 1.31ユーロ/1分・・・1分210円。

電話+インターネットであれば、
インターネットカフェなどでskypeを利用するのがお得だと思う。

自分のノートパソコンがあり、ホテルやホームステイ先などの滞在先が
ネット利用可能な環境であれば大変便利。

電話のみの目的であれば、
IP電話とインターナショナルフォンカードを併用するのが、一番良いと思った。

☆為替レート☆ 1ユーロ=160円。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *