スポンサーリンク
スポンサーリンク

トップガン マーヴェリック

「トップガン マーヴェリック」を見てきました!

久しぶりの1人映画です。最近は子供と映画を見ることが多いので吹替ですが、今回は一人なので字幕です♪独身の時は一人でよく好きな映画を見てたっけ~。

早い時間に見に行きたかったのですが、夜になってしまった。。。

「トップガン」と言えば、映画全盛期の80年代映画の代表的な作品。

あの頃はジャッキーやスピルバーグ作品、スターウォーズとか、本当に夢中になってたなぁ。。。

今回なぜ一人でも見てみたい!と思ったかと言うと、会社の同年代の同僚2人から「最高にカッコ良かったー!」と言う感想を聞いたからです。そのうちの一人は3回も見たんだとか!!

見ると決めたからには、1作目の「トップガン」を見て復習しておかなければなりません。

アマゾンプライムで見ました。最近は自宅で昔の映画も直ぐに見れて便利です。

そういえば、メグライアンも出てたのね。。。チャーミング。そして、トム・クルーズの真っ直ぐな視線には吸い込まれます。

「トップガン マーヴェリック」は、「トップガン」のその後。。。

最初にあの音楽が流れてドキドキ。マッハ10を超えようとするマーヴェリックにあの頃と変わらない印象が戻ってきました。

パイロットと言う危険と隣り合わせな場面にハラハラドキドキ。信念を貫いているマーヴェリックは尊くキラキラしてました。

パイロットの若いチームに一体感が生まれます。人の気持ちをストレートに感じられ、かっこ良くて、すがすがしい後味でした。舞台が空なのでスケールが大きく、吸い込まれるように見入ってしまいました。映画で見ると一層の臨場感があって良いです!夕焼けの中、海岸で皆でラグビーをしているシーンが美しくて印象に残っています。

あと、注目して見ていたのが、ジェニファー・コネリーです。これまた懐かしい。子供の頃のイメージは黒髪ストレートの太まゆ美人。久しぶりに見ましたが、印象が変わらず、美しいままでした。ホッとした安心感で映画を引き立てていました。

映画を夢中になって見ていた80年代のあの頃に戻ったような感覚になりました。日々の事を忘れてしまい別世界に行ったような2時間に感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました