スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイルランド

アイルランド人口

人口アイルランド島の総人口:約560万人。
アイルランド:約390万人(静岡県と同じくらい)。
北アイルランド:約170万人。

カウンティ・ダブリン:約120万人
カウンティ・コーク:約45万人
(カウンティは県のようなもの)

アイルランドの年齢構成はヨーロッパ諸国のなかでも特に若く、全人口の半数以上が30歳以下の若年層で占められている。

アイルランド気候

アイルランドの気候緯度は北海道よりも高いが、島の西側を流れる暖流メキシコ湾流の影響で、年間を通じて寒暖の差が少なく、穏やかな気候。零下になることはあまりない。「一日の間に四季がある」と言われており、シャワーと呼ばれる気まぐれな雨がよく降り、虹も見られる。緑豊かでエメラルドの島と呼ばれている。

日中    朝晩
1~2月   8.3 ℃  1.7 ℃
3~4月  10.6 ℃  2.2 ℃
5~6月  16.1 ℃   7.2 ℃
7~8月  17.2 ℃ 10.6 ℃
9~10月 15.0 ℃  6.7 ℃
11~12月 9.4 ℃  2.8 ℃

日本は暖かいのにアイルランドの3月・4月は数字だけ見ると、とても寒そう。

アイルランド言語

言語アイルランドの公用語はアイルランド語(ゲール語)と英語の2つ。日常的には英語が使用されている。

日本との時差

日本との時差日本との時差はマイナス9時間。サマータイム期間(3月最終日曜日から10月最終日曜日まで)ではマイナス8時間。夏場は22:00頃まで明るく、冬場は16:00頃には暗くなる。

私が滞在する3月10日から4月8日の間には、サマータイムが実施され、時差が8時間になる。(今年は3月25日。現地で1時間進めます)

アイルランド通貨

通貨アイルランドの通貨単位はユーロ(ャ )、補助単位はユーロセント(¢)。100ユーロセント=1ユーロ。
紙幣: 5ャ 、 10ャ 、 20ャ 、 50ャ 、 100ャ 、 200ャ 、 500ャ の7種類。
コイン:1¢、2¢、5¢、10¢、20¢、50¢、 1ャ 、 2ャ の8種類。

2007年3月7日現在:1ユーロ=約153円

郵便

郵便日本への航空便料金は、
ハガキ57ユーロセント。
封書は25gまでは57ユーロセント。
50gまでは95ユーロセント。

電話

電話日本からアイルランドへ:
(国際識別番号)-353(アイルランド国番号)-(市外局番の最初の0をとった番号)-(相手先の電話番号)

アイルランド(および北アイルランド)から日本へ:
00(国際識別番号)-81(日本国番号)-(市外局番の最初の0をとった番号)-(相手先の電話番号)

アイルランド政府観光庁のサイトを参考にしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました