スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーブ

今朝、8時半に起きた。かなりの時差ぼけ。そしてようやく日本の旦那さんへ電話をかけ、
久しぶりに声が聞けたので安心した。ホームステイ先はネット環境が整っていないので、学校かインターネットカフェに行かなければならない。

朝食は遅くて11時頃。イギリス同様、パン、シリアル、オレンジジュース。私がご飯を食べている時、ホストマザーは教会へ行った。毎週土曜日に教会に行くらしいが、昨日は私が来た為、行けなかったらしい。

午後2時頃、アイリーンとジョンが港町のコーブまで車で連れて行ってくれた。コーブはコーク滞在中に行ってみたかったところである。(まさか滞在2日目で行くとは思いもしなかった。)あいにくのお天気で外はずーっと雨。そして結構な時差ぼけと車酔いでかなり辛かった。コーブに着いて車から降りた時は少し気分も和らいだが、飛ばされるくらいの強い風と雨と寒さで、楽しむどころではなかった。レインコートが大活躍した。晴れていて、車酔いをしなかったら、どんなに良かったか。。。

コーブはタイタニック号が最後に寄港した場所である。カラフルな建物が並んでいて町はとてもキレイだった。

St. Colman’s Cathedral

009-s.jpg
帰ってきて直ぐに夕食。メニューはマッシュポテト、グリーンピース、お肉(ビーフ)、茹でたニンジン。酔いが残っていたけど頑張って食べた。美味しかった。

その後、皆で紅茶を飲みながら、ゲール語のCDを聞いた。学習用のCDである。英語の後にゲール語が流れた。英語とは全然違うので、不思議に感じた。少しは分かるようだけれど、ホストファミリーはゲール語は使わないらしい。おやすみはチェコ語でグゥエイン・ノッツ。お互いの言語についても話し合った。

このお家では、食後しばらくしたら、必ずお茶をし、そしてよく話す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました