イギリス☆おやつ写真集

☆チョコレート☆
毎日のように食べていたチョコレート。
イギリスにはビックリするほど色々な種類のチョコレートがありました。
¥100弱のチョコバーはコンビニや地下鉄の自動販売機など、
街の至る所で手軽に買うことが出来た。
イギリス人はチョコ好きと言う印象。

よく食べたのはCadburyのDAIRY MILK。
濃厚なチョコにナッツやレーズンなど入っているタイプが美味。
日本でもお馴染みのAERO、キットカット、スニッカーズもよく食べていた。

FLAKEは幾層ものチョコの感触が好きだった。
アイスに刺さっていたりした。

TWIX、 Marsはキャラメルがとろーんと中に入っている。
ミルキーウェイなどは甘くて個性的な味。
売られているチョコは一通り試したが当たり外れがあった。

写真はセインズベリーのベルギーチョコ。
よく食べていたチョコの写真は無いのです。とほほ。

☆クッキー☆

アーチウェイのケーキ屋さんで買ったクッキー。
このタイプの分厚い大きなクッキーはテスコでも売られており小腹が減ったら、
よく食べていました。


チョコチップクッキーは好きでよく食べていました。
アイルランドでも食べました。


オックスフォードのコープのクッキー。

☆ケーキ☆

ロンドンのソーホーにあるイタリアンカフェレストラン「AMATO」のケーキ。
シンプルな箱にオシャレなリボン。普通に美味しい贅沢なケーキでした。
ここで2・3回ランチしたことがあり、結構美味しかった。
観光ガイドにも載ってます。

☆スコーン☆
おやつとして、パンとして良く食べてました。
スーパーで買ったり、カフェで紅茶と一緒に頼んだり、
一度オーブンで焼いてみたこともあった。
でもうまく膨らまなくてガッカリしたような。

セインズベリーの6個入りスコーン¥200弱です。

☆バナナチップス☆

他にもいっぱい。でも写真がない。とほほ。
テスコのあま~いシュークリーム、マフィン、ドーナツやスナック類もよく食べた。
でもスーパーで売っているケーキはキケンです。
一度買ったけど一口食べて不味くて捨ててしまった。
ホストマザーの作ったケーキもとても美味しいとは言えなかった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *