オックスフォード☆食事・食べ物について【夕食】

滞在期間(オックスフォード):2001年9月30日~2002年3月31日
住居:ホームステイ(平日は朝夕2食、休日は3食)

ホストマザーのジャニーさんがヘルシー志向だったため、
揚げ物等の油っこい食べ物は、一切食べなかった。
季節感を大切にしていることもあって、食品選びにはこだわりがあったみたい。
”今では温室ハウス等により季節にとらわれず、いつでも野菜果物が手に入る、
私はそれぞれ季節で育ったものを使うようにしている。
でもこれだけは別ね(ベビーコーン)。”と言っていたのが印象的。

ベビーベーコンが好きで中華ヌードルには必ず入っていた。
よく食べたので私もとってもベビーコーンが好きになっていた。

また、イギリスでアイドル的人気の若き料理人ジェーミーオリバーの本で
グラタン等をよく作ってくれた。
料理の幅も広く、ボリュームがあり、いつも夕食の時間が楽しみだった。

食事の大半をジャニーさん作っていたが、共働きのためジャニーさんがいないときは、
ホストメートのデボラ(家でも学校のカフェでもアルバイト)が作っていた。
デボラの作った焼きりんご(潰したいっぱいのナッツでりんご覆う)は、ほんと美味しかった。
ロブさんの料理はジャニーさん、デボラーがいないときに、
頂いたがスパゲティ・ボロネーゼが印象的。
ホームステイ先ではパスタはスパゲティボロネーゼしか食べなかった。

私は一度だけ友人宅でチラシ寿司と太巻きを作って持ち帰り、
ジャニー家族に食べてもらった。
太巻きは全て食べていたけど、散らし寿司は半分くらい残していた。
ジャニーさん曰く、寿司のイメージは握りらしい。わさびと刺身と。。。
ちょっと残念だったが、一度だけでも手料理を食べてもらえて嬉しかった。

イギリスの食事はあまり期待しない方が良いと言われて心配していたが、
ホームステイ先の料理は何でも美味しく頂けた。
わたしはとてもラッキーだったみたい。
帰国してしまった今、作り方を教わらなかったことをとても後悔。

勝手に料理ベスト10
①ジャニーさんの野菜たっぷりグラタン
②ジャケットポテト(バターのせ)
③デボラーの焼きりんご
④ロブさんのスパゲティボロネーゼ
⑤マッシュポテト
⑥フィッシュ(フライ):冷凍らしいけど。
⑦ヌードル
⑧自分でトッピングピザ
⑨チキンカレー
⑩もりもり茹で野菜
⑪マトンのシチュー

私は間食をあまりしなかったため(オックスフォードでは)、
家に帰る時はいつもお腹ぺこぺこ。
そして夜はいつもボリュームたっぷりだったので、
とても健康的な食生活であったと思う。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *