ロンドン☆食事・食べ物について【自炊】

滞在期間(ロンドン):2002年4月5日~2002年9月28日
住居:1ヶ月間のホームステイ(セルフケータリング)、5ヶ月間のフラット。

高校時代は一応料理部だったので、料理好きな方だった。
オックスフォードにいた頃から、何か作りたくってウズウズしていたが、
ホームステイだったため、あまり作る機会がなかった。

オックスフォードでは、シティセンターのショッピングセンター内の
SAINSBURYによく足を運んだが、買うもののほとんどが果物かお菓子類だった。
食材エリアはじっくり見ることなく、ほとんどスルーしていた。

ロンドンでは、1ヶ月間のホームステイ(食事なし)、
5ヶ月間のフラット暮らしだったので、自分で作らなければならなかった。
実際に作るとなると、食材選びも真剣になってしまう。

日本ではあまり見かけない野菜・食材や日本との価格の違いなど、
じっくり見て、いろいろなスーパーを巡った。
安い・新鮮・品数が豊富とかで特定のスーパーを決めて、
週に2~3回まとめ買いをした。

よく利用していたのがカムデンのSAINSBURY。
イギリスでも大手のスーパー。店内はものすごく広く品数は豊富。
SAINSBURYのエコノミーブランド(破格の値段!)をよく利用していた。
しかし、質については他の品物より落ちるため、味を確かめて納得したものだけ
買うようにしていた。

全体的にみると食料品は日本より安いので、
おまりケチケチしない程度に利用。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *