アイリッシュ・ウェザー

今朝は少し遅くて8時頃起きた。
起きた後しばらくは部屋でゴロゴロしていた。
朝食を取ったのは10時ごろ。
皆も起きるのは遅かったようだ。

11時頃、一人で家を出た。
外は雨上がりのようだったが晴れていた。
いつものように公園を抜け、歩いて中心地まで行くと、
途中雨が降ってきた。
傘を持っていたのでホッとした。
しかしながら風が強い為、傘が壊れそうでコワイ。
やっぱりレインコートの方が良かったなぁと思った。

旦那さんとの旅行初日のガブリエル・ゲスト・ハウスB&Bは予約していた。
到着は夜中、そして2日目は時差ボケがひどいのは、
自分の経験からよく分かっている。
コークにはもう1泊した方が良いと判断し、
直接現地まで行ってみた。

コークは立体的な丘の街で、
そのB&Bは、少し急な坂の途中に建っていた。
ドアベルを鳴らすと、女性が出てきて、
寒いからと中へ入れてくれた。
確認してもらった結果、問題なく予約が出来た。
鉄道の駅からも近そうだし、なかなか良さそう。
アイリーンから4月の第一週目はイースターで、
皆休日なので旅行客が多いのでは、と聞いていたので取れて良かった。

今日はお祭りの次の日ということもあって、
殆どのお店は閉まっていた。
でも大きなスーパー、デパートは開いていた。
MARKS&SPENCER、TESCO、マクドナルド、HMVなど。。。
TESCOでりんごジュースとりんごを買った。

帰り道、風の強い中、雹が降ってきて泣きそうだった。
やっぱりレインコートを持ってくれば良かった。
しかも手が悴んで冷たい。
でも5分程歩くと、嘘のような青空になった。

これがアイリッシュ・ウェザー。
厚い雲がやって来て、シャワーが降り、
そして青空と虹。そして雨。。。晴れ。。。という感じ。
今週は北からの風の影響でとっても寒くなるらしい。
雪が降るかも?!

晴れた空の下、公園で合鴨を見ながら、りんごをかじった。

家には2時頃着いた。
お昼は皆、既に食べてしまったようで、
改めて用意してくれた。
申し訳ないことをした。

お昼:アイリーンお手製のスコーン(美味しい!)
   サンドウィッチ、紅茶。

夜:ヒラメ、マッシュポテト、カリフラワー、ニンジン。

9時頃、娘さんが旅行先のロンドンから戻ってきた。
娘さんは28歳。ふくよかだけど、綺麗な印象を受けた。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *