スポンサーリンク
スポンサーリンク

学校3日目

英語は相変わらずで、なかなか言葉が出てこない。毎日宿題はやっているけど、辞書を欠かせない。
電子辞書が大活躍。でもやっぱり英英辞書が必要だったかなぁ。

夕食: ビーフシチュー&マッシュポテト

今日はクラスメイトに誘われて、夜のコーク(PUB)へ出掛けた。アイリーンにそのことを伝えると、ジョンが待ち合わせ場所まで連れて行ってくれると言った。お言葉に甘えて、乗せてもらうことにした。

待ち合わせ場所:St. Patrick’s Street にあるデパートPENNYSの前。
時間:8:30

集まった人数は私を含めて8人。そのうちの4人を知っていた。

クラスメイトのフランス人女性のマリー、スペイン人女性2人(ミリアン&ビートルズ)と、お互いの国のことや授業のことなどを話した。マリーは同じ年で日本に友達がいて、1ヶ月滞在したことがあり、話が盛り上がった。ミリアン(37歳)とビートルズ(25歳)は同じ日に入学した。2人ともよくしゃべり、授業ではいつも席が隣りになる。

ハーフパイントのスタウト(ギネスビール)を注文したが、苦いのと強いのとで殆ど飲めなかった。

ここのパブは毎週水曜日にアイリッシュ音楽を演奏する。今日は水曜日だったので見ることができた。テレビで見たのと同じだった。10人ぐらいで楽器を演奏する。

10時くらいにパブを後にした。

いつもは歩いて学校まで来ているが、バスで帰らなければならない。初めてのバスに乗るのが夜なんて。No.7のバスに乗って、バスの運転手さんに地図を見せて、その場所で降りたいことを伝えた。30分くらい掛かったが無事に到着したので安心した。

パブの感想はイギリスのものと似ているが、アットホームな感じで、雰囲気が凄くあたたかい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました