英BBC時代劇制作

イギリスBBCが徳川家康と戦国武将らの
ドキュメンタリードラマ「SHOGUN(ショーグン)」を制作した。

この番組はBBCとアメリカ・ディスカバリーチャンネルの合作「世界の戦士シリーズ」の
6本のうちの日本編となる。

海外の視聴者に日本の歴史を分かり易く紹介する時代劇。
今年5月に日本(京都)で撮影され、
出演者はアメリカ・カナダなどの日系人俳優と日本人俳優で台詞は全て現代英語。

☆☆☆

 時代劇を英語で!!むずかしそう!
 日本語でさえ、時代劇の台詞は独特かつ今の時代使わないのにねー。
 洋画を吹き替えで見ているのとは違うし時代も文化も違うし。。。

 でも今回のドラマは日本の東映が制作協力(美術&照明)と
 助監督をしているって言うから信頼できそうだわっ。 
 それに外国から見た日本という訳ではなく、あくまで日本の物語らしいし、
 「人間的なドラマ」に仕上がっているらしいので期待大。
 
 ドラマは今年10月、英米で放送予定。
 ディスカバリーチャンネルで放送されるのであれば是非見たいな。 

☆☆☆

詳しくはこちらの記事で→英BBCが時代劇制作 家康の策略描いた『SHOGUN』

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *