スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダブリンからロンドンへ

2007年4月5日

7時起床。7時半朝食。8時45分にホテルをチェックアウト。

001-s.jpg
003-s.jpg
ベスト・ウエスタン・アカデミー・ホテルの外観(改装工事中)。

9時にホテル付近のオコネルストリートからエアコーチ(バス:片道7ユーロ)に乗り、15分から20分程でダブリン空港に到着。9時40分にチェックインして、スーツケースを預けた。その時の自分の荷物の重量が19.8キロ!通りで重いわけだ。20キロ以上になると確か料金が発生するんだっけ?日本に発つロンドン・ヒースロー空港では気をつけないと。

手荷物検査をした後、ショッピング。どこの空港でも同じなんだけど、ここダブリン空港もデューティフリー、お土産屋さんやカフェが結構ある。11時40分頃搭乗。窓際の2席に座り、私はいつも窓際。機内は満席の様子。12時10分離陸。

007-s1.jpg

012-s1.jpg

この飛行機に乗りました。アイルランド国内線Aer Lingus。

13時20分ロンドン・ヒースロー空港に到着。ダブリン空港で預けたスーツケースを指定の場所で待っていてもなかなか現れない。結構待って、ようやく荷物が流れ出し、自分たちの荷物を見つけた。地下鉄ピカデリーラインでキングスクロス駅へ。

最初のアナウンスではキングスクロス駅には止まると聞いていたが、途中から車内案内がキングスクロス途中の分岐駅行きに変わった。何だか嫌な予感だぞ。やはりその駅で降ろされた。10分程待った後、電車に乗りキングスクロスに到着。

セントラルB&Bはキングスクロス駅1・2分のところにあったので、直ぐに見つけることが出来た。
2時半頃チェックイン。

部屋は2階。天井が高く明るく清潔な部屋。でも凄ーく狭い。床にスーツケースを広げられない。

コークのB&Bではバスルームのドアノブが壊れていたけどどうかしら?こちらはスライドドアを完全に開けない。3分の2くらいで止まる。でも差ほど問題は無いようだ。

ダブリンのホテルではシャワーの扉が完全に閉まらなかったし、シャワーが壁に固定されていて使いにくかったけどどうかしら?こちらはシャワーがちゃんとホース状になっていて使い易そうだし、シャワー扉も壊れていない。

ネットは繋がるかな?直ぐに繋がった。早速メールチェック。お友達が今ロンドンにいて、明日会う約束をしている。場所はどこかな?11時待ち合わせ。テートモダンでランチか。いいねぇ。

旦那さんに相談したところ、今回どうしてもオックスフォードに行きたいと言う。明日の午前中は私がお友達に会い、旦那さんはオックスフォードへと、別々で行動することとなった。そして2時にビクトリアコーチステーションで待ち合わせ。旦那さんはかなりハードスケジュールで大変だ。

このB&Bはなかなか良さそう。ダブリンからの移動、疲れたよー。

お茶でも用意しようかと思い、ポットに水を汲もうとした時、ポット内の金属部分が緑色に変色していることに気付いた。さび?カビ?ちょっぴりショック。お茶は我慢することにした。

つづきは。。。ロンドン1日目「レ・ミゼラブル」

コメント

タイトルとURLをコピーしました