帰国

今日は日本へ帰国する日。

留学中の滞在1週目は1日1日が長く感じたが、
生活に慣れるに従い、時の流れがとても早く感じた。

初めの3週間は旦那さんとの旅行に備え、節約(交通費&食費)を心がけていた。
最後の1週間の旅行はお金に関してあまり気にせずに過ごした。
そのせいか凄く贅沢だなぁと思ったと同時に、何かやり遂げたようで?清々しく感じた。

7時半起床。
8時過ぎに朝食。
食後は部屋でスーツケースに荷物を詰め込んだ後、
テレビを見ながらチェックアウトの時間まで寛いだ。

215-s.jpg
セントラルB&B外観。

11時前にチェックアウトをし、
ずっと行ってみたかった近くにあるブリティッシュ・ライブラリーに足を運んだ。
予想はしていたが、イースター・ホリデイの為、閉まっていた。
仕方なく記念に写真を撮った。

234-s.jpg

ブリティッシュ・ライブラリーに面した通りでタクシーを拾った。
タクシーがなかなかつかまらなくて結構な時間待った。
タクシーは多く通るのに、人が必ず乗っているのだ。
ようやく捕まえると、パディントン駅へ向かった。

ヒースロー空港には、
B&B最寄のキングスクロスの駅から地下鉄ピカデリーラインで1本で行くことが出来、
また空港行きのバスも出ている。
迷ったが一番負担の掛からなくて早く着く行き方
(パディントン駅から鉄道ヒースローエクスプレス)を選んだ。

パディントン駅から11時25分発のヒースロー空港行きに乗った。
最初は順調に思えた快適なジャーニーも途中電車が止まってしまった。
嫌な予感。。。
電車が故障していたようで、途中の駅Ealing Broadwayで降ろされ、
しかも同じホームで次の電車を待つのではなく、
隣りのホームに移動しなければならなかった。
荷物がとっても重いのに階段の上り下り。。。イライラ。

246-s.jpg248-s.jpg
(左)故障した電車。(右)隣りのホーム。

ヒースローエクスプレスだったら、早くて楽に行けると思ったのに。。。
私たちはフライト時間に余裕があったので問題はなかったのだけど、
他の人たちは大丈夫なんだろうか?と思いながら、
30分以上は遅れたのではないかな。

ようやく電車に乗ることができた。
車内ではお詫びの書類が配布された。
チケット代がどうやら返金されるようだ。
ついているんだか、ついていないんだか。。。まあ結果オーライかい?

お詫び状を空港のポストに入れ、
スーツケースを預け、手荷物検査をし、出発ゲートへ向かった。
搭乗にはあと2時間程あったので、
お昼ごはんをバーガー・キングで食べた。
デザートに頼んだ。ちっちゃなドーナツが美味しくなくてビックリ!

256-s.jpg261-s.jpg

ゲート付近では、さすがに日本人をよく見かけた。
空港内にはお土産屋さんがいっぱいあり、飽きない。

あっと言う間に時間が過ぎ、
ゲートが閉まる10分前に、旦那さんが買い忘れたものがあると言い、
ショッピングエリアに戻ったので、少しハラハラした。

戻ってきたのはファイナルコールが掛かった時、
無事に乗り込み、快適な空のたび。。。

263-s.jpg

インターネット上でチェックインは済ませていたので、好きな席を選んでいた。
一番後ろの窓際の2人席。
周りの人に気を遣う必要がなく、凄くいい席だった。

とは言え長かった~。
途中、揺れて怖かったけど、隣りには旦那さん。
行きのフライトとは違い安心した気持ちで日本に帰ることが出来た。

日本茶と日本食が恋しくて。。。
成田空港に着いた時は、とても嬉しく感じた。日本って素晴らしいわ!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *