学校初日

デボラーと一緒に家をでた。
いろいろ教えてくれたのでとても助かった。
授業初日を迎えました。レベルチェック後、授業がすぐ始まった。
思った通りELEMENTARYだった。
ちょっとショックだったけどこのクラスで良かったと思う。
もっと上のクラスだったらおそらくついていけないと思う。
基礎から英語を勉強することができるし、易しくてとても楽しい。
センテンス、単語、発音、アクセント、強調する単語なども
恥ずかしがらずに聞くことができる。
クラスはとてもフレンドリーでとても国際的。生徒は全体的にとても若々しい。
スペイン、メキシコ、韓国、中国、日本、イタリア、スイス、
スウェーデン、フランスと人種はさまざま。
日本人はとても多い。少ないと思っていたのに。ショック。
テキストブックに沿った授業が2時間40分、
speaking中心の授業が50分で合計3時間30分。
前半の先生は若くてイギリス人らしくとても感じがよい。
後半の先生は、とても明るくてパワフル。小学校の担任を思い出す。苦手だな。
消極的な私にメスが入る。とにかく頑張るぞう。

学校から帰ってからデボラー、ジャクソンと家の周りを散歩した。
郵便局に行って葉書と切手を買ったのだけどやっちゃったよ。
75ペニーなのに、70ポンドという大金を出しちゃった。あー恥ずかしい。
ホームステイ先から少し歩くとスーパーや郵便局があり、
ちょっとした運動にもなるしとても便利。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *